プロジェクターの選び方

ステイホームを楽しくするために、プロジェクターがほしい!でも、調べてみたけど「ルーメン」「コントラスト比」「解像度」などなど、聞き慣れない用語ばかりでわかりにくい!そんな方のために、家庭用プロジェクター選びのポイントと、オススメの家庭用プロジェクターを紹介します。

大手家電量販店などで売られているプロジェクターは、性能は高い分、10万円前後のかなり高額な商品が多いですよね。しかしネットでは、1万円ほどのプロジェクターがたくさん販売されています。安かろう悪かろうでは困りますが、きちんとポイントを押さえて選べば、予算1万円でもコスパ最強のプロジェクターを買うことができますので、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

プロジェクターの選び方はめんどくさいから、早く度々Twitterに登場する私が使っているプロジェクターを知りたい!という人は、最後に飛んでくださいね。

使用する環境と用途を決める

限られた予算内で自分にあったプロジェクターを選ぶためには、プロジェクターを使用する環境と用途をはっきりさせてから選ぶことが大切です。Netflixなどの配信を観たいのか、Blu-rayやDVDを観たいのか。パソコンを繋げたいか、スマホを繋げたいか。部屋の広さや明るさなどによっても、最適なプロジェクターは変わってきます。

私の場合、次の条件にあったプロジェクターを探しました。「主にMacBookAirと繋げて配信の映画を観たい」「パソコンにAirPodsを接続するから、プロジェクターのスピーカーの音質にはこだわらない」「Switchもたまにやりたい」「5畳の部屋で電気を消して使う」「持ち運びはしない」

持ち運ぶか据え置きかで選ぶ

リビングや寝室に固定で置いておく場合は、場所さえ確保できれば大きくても問題はないですが、部屋を移動して使いたいのであれば、1〜2㎏程度のものが持ち運びやすくてオススメです。

一方で、旅行や出張に持っていくのであれば、小型のモバイルプロジェクターが便利です。自宅でのみ使用する場合でも、コンセントが使いたい場所に届かない場合などは、充電式のモバイルプロジェクターは便利かもしれません。

私は自室でのみ使う予定で、重さが1.23kg、大きさが22cm×17cm×9cmのピロジェクターを購入しました。模様替えをし、ロフトベッドの上に持ち運んで使用するようになったので、不便というほどではないものの、若干のめんどくささは感じています。モバイルプロジェクターにすればよかったかなあ?

明るさでプロジェクターを選ぶ

プロジェクターを選ぶ際にまず大切なのが、明るさです。スマホで動画を見る際も、明るい部屋では画面の明るさを明るくしないと見えにくく、逆に暗い部屋で明るすぎる画面は眩しいですよね。プロジェクターも同じです。スマホのように簡単に明るさを調整することはできないので、使用したい環境に合わせた明るさのプロジェクターを選びましょう。

ルーメン

プロジェクターの明るさは「lm(ルーメン)」という単位で表されます。数字が大きいほど明るく、小さいほど暗くなります。

私は4600lmのプロジェクターを、5畳の部屋で電気を消して使っています。洋画の暗いシーンも見やすく、ちょうど良い明るさです。爆発シーンとかだとちょっと眩しいくらいかも。部屋の電気は消していますが、プロジェクターの明るさで手元が見えるのでお菓子を食べながらの映画鑑賞もしやすいです。

コントラスト比

コントラスト比とは、一番明るい白と一番暗い黒の比率のことです。コントラスト比が高いほど映像がはっきり見えます。「2000:1」と「1000:1」では、前者の方が映像が鮮やかに写ります。しかし、コントラスト比が高ければ高いほど画質が良いと感じられるわけではなく、人によってはギラついて感じる人もいるようです。

私はコントラスト比「2000:1」のプロジェクターを購入しました。Dolbyシネマの素晴らしいコントラストに慣れてしまうと、「2000:1」の黒の薄さは否めないですが、家庭で普通に観るぶんには十分なクオリティだと思います。

接続端子でプロジェクターを選ぶ

接続端子とは、プロジェクターの側面などにあるコードを挿すための穴です。パソコンやゲーム機(Switchとか)を接続したい場合は、HDMI端子は必須です。複数の端末で使用したい場合、その都度コードを差し替えるのが面倒な人は、HDMI端子が複数あるものを選ぶと便利です。他にもUSBやSDカードの端子があれば、写真を投影したりもできます。

HDMI端子にAmazon Fire スティックを接続すれば、パソコンがなくても手軽に配信サービスの動画が観られるみたいです。

パソコンとプロジェクターを接続したい場合

HDMI端子を搭載したプロジェクターは、市販のHDMIケーブルでパソコンと繋げることができます。念の為、接続したいパソコンがHDMI端子を搭載していることを確認しましょう。

HDMI端子の無い機器と接続したい場合は、市販の変換アダプタを使用することで対応が可能です。私はMacBookAirを使用していて、パソコンにHDMI端子がないため、片側がHDMIで片側がUSB-Cになっているケーブルを購入しました。

スマホとプロジェクターを接続したい場合

HDMI端子を搭載したプロジェクターであれば、スマホの出力端子をHDMI端子に変換できるアダプターを使用することで、スマホの映像をプロジェクターで投影することが可能です。

ケーブルで接続するのが面倒な場合は、BluetoothやWi-fi搭載のプロジェクターを選ぶと便利かもしれません。

投影距離と場所でプロジェクターを選ぶ

焦点距離

プロジェクターからスクリーンや壁までの距離が遠いほど、大きな映像を映し出せます。短い距離では映像は小さくなります。広いリビングで大きく写したいのか、狭めの自室で小さめに写したいのかで、最適な投影距離が異なります。

プロジェクターを置きたい場所から、写したいスクリーンや壁までの距離に合った焦点距離のプロジェクターを選びましょう。

狭い部屋なら短焦点レンズがオススメ

狭い部屋でも大きく映画を楽しみたい場合は、短い距離でも大きく投影できる「短焦点レンズ」を搭載したプロジェクターがオススメです。

プロジェクターをスクリーンの正面に設置できない場合

部屋の形や家具の配置によっては、映像を投影したいスクリーンの正面にプロジェクターを置けない場合があるかもしれません。普通のプロジェクターは、斜めから投影すると映像が歪んでしまうので、天井に設置したい場合や斜めから投影したい場合は「台形補正機能」を搭載したモデルを選びましょう。

天井に映像を写したいか

寝っ転がって天井に写した映画を観たい場合は、天井に投影できる機能を搭載したプロジェクターを選ぶのも良いでしょう。

個人的には、大きめのクッションで若干体を起こした体勢で、壁に投影した映画を見るのが楽なので、天井に投影する機能は不要だと判断しましたが、あったら楽しいかもしれませんね。

オススメの家庭用プロジェクター

ELEPHAS 2020 4600lm LED 小型プロジェクター 1080PフルHD対応

ELEPHAS 2020 4600lm LED 小型プロジェクター 1080PフルHD対応
価格:14700円(税込、送料無料) (2021/8/12時点)楽天で購入

このELEPHASのプロジェクターが、私が実際に購入して使用しているプロジェクターです。

ロフトベッドに、IKEAの折りたたみテーブルを置き、その上に置いて壁に投影しています。5畳の部屋で、投影距離は1m程度。43インチのテレビと同じくらいの大きさに投影できて、幸せな映画タイムを過ごしています。

ELEPHAS 小型プロジェクター LED 4200lm 1920×1080最大解像度

ELEPHAS 小型 プロジェクター LED 4200lm 1920×1080最大解像度 内蔵スピーカー* 2 台形補正 HDMI/USB/VGA/TF/AV対応 スマホ/パソコン/タブレット/ゲーム機/DVDプレイヤー/USB接続可 HDMI/AVケーブル付属
価格:9999円(税込、送料無料) (2021/8/12時点)楽天で購入

私が購入したプロジェクターと同じメーカーのプロジェクターです。実際に使用したことはないですが、高評価なレビューが多い商品です。コントラスト比が3000:1と高くなっています。

Anker Nebula Capsule

【7000円クーポン配布】プロジェクター Anker Nebula Capsule 小型モバイルプロジェクター Android搭載【100 ANSIルーメン/DLP搭載/360度スピーカー】
価格:39999円(税込、送料無料) (2021/8/12時点)楽天で購入

友達が持っていて、私も予算に余裕があれば、これがほしかった!というプロジェクターがこちら。

350mlの缶と同じくらいの大きさの小型プロジェクターで、天井への投影も可能です。HDMIやUSBに加え、Wi-fi、 Bluetoothにも対応しています。Andoroid7.1搭載で、パソコンやFire Stickがなくても、動画配信サービスの動画を見ることが可能です。アプリを入れるとスマホをリモコンとして使えるのも便利!100ANSI ルーメンの明るさで、明るめの部屋でも使えます。

Anker Nebula Capsule Ⅱ

【お家で大画面の実現するモバイルプロジェクター】Anker Nebula Capsule II(世界初 Android TV搭載 モバイルプロジェクター)【200 ANSIルーメン / オートフォーカス機能 / 8W スピーカー】
価格:59800円(税込、送料無料) (2021/8/12時点)楽天で購入

Anker Nebula Capsule の進化版。Android9.0に進化し、明るさが200ANSIルーメンとさらに明るくなったそう。画質も1280×720に向上しています。

まとめ

家庭用プロジェクターを選ぶ際は、目的や使用環境を考えた上で、必要な機能が搭載されているものを選ぶことが大切です。

今回で紹介したポイント以外にも、ご自身で何を重視するかや、どうやって使いたいかを考えた上で、最適なプロジェクターを見つけてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする