三浦春馬がイケメン詐欺師に!?映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」のあらすじや登場人物を紹介

約2ヶ月半の公開延期を経て、本日公開された映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」

早速初回の舞台挨拶付き上映を鑑賞してきましたので、感想を交えつつあらすじ登場人物、そしてオススメの鑑賞順などをご紹介します!

本作の詐欺に関わる直接的なネタバレはありませんが、ドラマやロマンス編を未鑑賞の方や、完全に何も知らずに鑑賞したい方は閲覧をご遠慮ください。

「コンフィデンスマンJP」とは?

「コンフィデンスマンJP」とは、2018年4月9日から6月11日まで放送されていた、フジテレビの月9ドラマです。ドラマの大ヒットを受け、前作である「コンフィデンスマンJP-ロマンス編-」が昨年5月17日に、そして約1年後の本日「コンフィデンスマンJP-プリンセス編-」が公開されました。

「コンフィデンスマン”confidence man”」は、英語で「信用詐欺師」という意味。そのタイトルの通り、「コンフィデンスマンJP」シリーズは、長澤まさみ演じる詐欺師が、様々なお金持ちに詐欺を仕掛けるケイパームービー(ドラマ)です。

映画「コンフィデンスマンJP-プリンセス編-」のあらすじ

映画「コンフィデンスマンJP-プリンセス編-」あらすじを、公式サイトからの引用でご紹介します。

世界有数の大富豪フウ家の当主レイモンド・フウが亡くなった。
遺産を巡り火花を散らしていたブリジット、クリストファー、アンドリューの3姉弟の前で執事トニーが発表した相続人は、誰もその存在を知らない隠し子“ミシェル・フウ”だった。
ミシェル捜しが続く中、10兆円とも言われる遺産を狙い、我こそはミシェルと世界中から詐欺師たちが“伝説の島”ランカウイ島に大集合!
そして、ダー子、ボクちゃん、リチャードの3人も、フウ家に入り込み、華麗に超絶大胆にコンゲームを仕掛け始める…
はずが、百戦錬磨のコンフィデンスマン・ダー子たちに訪れる最大の危機!
誰がフウ家の当主の座を射止めるのか!?世界を巻き込む史上最大の騙し合いが始まる!!

https://confidenceman-movie.com/story/

映画「コンフィデンスマンJP-プリンセス編-」の登場人物とキャストを紹介

「コンフィデンスマンJP-プリンセス編-」には、長澤まさみ演じる主人公・ダー子と、ボクちゃん(東出昌大)リチャード(小日向文世)の詐欺師トリオに加え、ドラマや映画「ロマンス編」に登場したキャラクター、そして豪華ゲストがたくさん出演しています。

https://confidenceman-movie.com/chara/
詐欺師?厄介者? キャラクター
https://confidenceman-movie.com/chara/
https://confidenceman-movie.com/chara/

長澤まさみが演じる天才詐欺師、”ダー子”

東出昌大が演じる”真面目で小心者の若きコンフィデンスマン”、”ボクちゃん”

小日向文世演じる”百戦錬磨のコンフィデンスマン”、”リチャード”

”いたのか五十嵐”でおなじみ、小手伸也が演じる”五十嵐”

のメインコンフィデンスマンたちに加え、

竹内結子演じるダー子憧れの美人詐欺師、”スタア”

三浦春馬演じるイケメン天才恋愛詐欺師、”ジェシー”

といった、映画「ロマンス編」からも豪華キャストが登場

ドラマ1話「ゴットファーザー編」以来の宿敵、江口洋介演じるマフィアのボスも引き続き登場します。

他にも、デヴィ夫人前田敦子白濱亜嵐滝藤賢一など豪華なゲストがたくさんです。

そして何と言っても、今回の主役といっても過言ではない!? ”コックリ”こと、関水渚が演じる少女の活躍も必見です。

「コンフィデンスマンJP」の時系列、見る順番や最短ルートは?

ドラマシリーズに加え、2つの劇場版が公開されている「コンフィデンスマンJP」

ドラマシリーズをリアタイで視聴し、映画も鑑賞済みの筆者が、「コンフィデンスマンJP」シリーズを楽しむのにオススメの順番をご紹介します。

ドラマ「コンフィデンスマンJP」は1話完結!

全10話のドラマ版「コンフィデンスマンJP」は、基本的に順不同で楽しめる1話完結のドラマです。各回に「リゾート王編」「美術商編」などのタイトルがついていて、毎回そのタイトルの人物や場所がターゲットになります。

10話全てを鑑賞するのであれば、無難に1話から順に鑑賞するかと思いますが、一応シリーズ通しての関連性はあるものの、とある仕掛けにより、順番に鑑賞することの重要性は高くありません。

また、ゲスト俳優などで選んで好きな回だけを見ても問題なく話が理解できるようになっています。

バラバラに観る人も、最終話である「コンフィデンスマン編」だけは、ドラマシリーズの最後に観ることをオススメします。理由は。。。見てからのお楽しみに!

映画「プリンセス編」だけでも楽しめる!

「コンフィデンスマンJP」の最新映画「プリンセス編」は、何も知らない人がそれだけで観ても、十分に楽しめる映画になっていたと感じました!

今作初登場のゲストもたくさん登場しますし、ドラマから続投のキャラクターに関しても役所がわかりやすい演出になっていましたので、ドラマを見ていない人でも楽しめると思います。

が、やはりドラマや映画「ロマンス編」を見た方がより一層たのしめるとは思いますので、時間のある方はぜひ予習してからの鑑賞をお勧めします。

映画「プリンセス編」への最短ルートは?

次に、シリーズを全て鑑賞する時間がないけれど、ある程度は登場人物を把握して楽しみたいという方にオススメしたいのが、「ゴットファーザー編(ドラマ1話)」「ロマンス編(映画1作目)」を鑑賞してから「プリンセス編(最新作)」を鑑賞するという流れ。

ドラマの1話を見ることで。コンフィデンスマンについての概要を知ることができます。さらに、「ゴットファーザー編」のターゲットである赤星(江口洋介)は、映画にも引き続き出演するキーパーソンでもあリます。

なので、「ゴットファーザー編(ドラマ1話)」「ロマンス編(映画1作目)」を鑑賞してから「プリンセス編(最新作)」を鑑賞するという流れを個人的にはとてもオススメしたいです。

まとめ

以上、「コンフィデンスマンJP-プリンセス編-」のあらすじ登場人物、そしてオススメの鑑賞順などをご紹介しました。

本日より全国の劇場で公開されていますので、是非是非劇場でご鑑賞ください!

初日舞台挨拶中継の際に、小日向文世さんが、本作がヒットすれば続編ができるかも!というようなことをおっしゃっていましたので、みなさま何卒よろしくお願いします。私は「プリンセス編」を見たばかりですが、もうすでに続編を楽しみにしています(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする