【ロケ地】映画「オーシャンズ8」でサンドラ・ブロックとケイト・ブランシェットの食事シーンが撮影されたレストランを紹介

ジョージ・クルーニー主演の映画『オーシャンズ11』の女性版スピンオフ『オーシャンズ8』。

メットガラでの犯行シーンが、実際のメトロポリタン美術館を貸し切って撮影が行われたことでも有名な本作ですが、他にも多くのシーンがニューヨークで撮影されています。

この記事では、映画序盤でサンドラ・ブロック演じるデビーとケイト・ブランシェット演じるルーが、メットガラでの盗難計画を話していたレストランのロケ地を紹介します!

映画『オーシャンズ8』のロケ地のレストランはどこ?

映画『オーシャンズ8』で、2人がメットガラでの盗難計画を話していたレストランは、ニューヨークのウクライナ料理レストラン『Veselka(べセルカ)』で撮影されました。

レストラン内部の写真
Veselka店内

ウクライナ料理レストラン『Veselka(べセルカ)』はどこにある?

『オーシャンズ8』が撮影されたレストラン『Veselka(べセルカ)』は、NYマンハッタンのイーストヴィレッジにあるレストランです。

マンハッタンの中心部からは少し離れていますが、タイムズスクエアからは地下鉄と徒歩で20分ほどで訪れることができました。

レストラン『Veselka(べセルカ)』の雰囲気やドレスコードは?

私が『Veselka(べセルカ)』を訪れたのはお昼頃だったのですが、人気なレストランのようで、かなり混み合っていました。

店内に入りウェイトレスさんに名前と人数を伝え、店の外で名前を呼ばれるのを待ちます。

訪れたのはお昼より少し前の時間帯でしたが、15分ほどの待ち時間で入店することができました。

お店の雰囲気はカジュアルで、ドレスコードもなく、気軽に食事が楽しめます。

私たちのテーブルを担当してくれたウェイターさんは、とても親切な方でした。

『べセルカ(Veselka)』のウクライナ料理

『オーシャンズ8』のロケ地になったレストラン『べセルカ(Veselka)』では、ウクライナ料理を楽しむことができます。

私たちは、映画の中でデビーとルーが食べていたと思われる2品を注文しました。

ピエロギとポテトパンケーキ
Veselkaの料理

写真上がピエロギ、下がポテトパンケーキです。

ポテトパンケーキには、サワークリームとすりおろしたリンゴのソースが添えられていて、とても美味しかったです。

ピエロギは、餃子と小籠包の中間みたいな食感で、馴染みのある味で食べやすかったです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする