【ロケ地】映画『ララランド』が撮影されたハリウッドのグリフィス天文台への行き方

 先日ロサンゼルスを訪れた際、映画ララランドの撮影が行われた「グリフィス天文台」に行ってきました。その際の写真をTwitterに投稿したところ、想像以上の反応だったので、めっちゃいいところだったよ~!バスで行けちゃうよ~!という宣伝のブログです。

グリフィス天文台

 グリフィス天文台は、1935年に建造された、ロサンゼルスのグリフィス公園内にある天文台。誰でも無料で建物の中まで入ることができ、訪問者は照れスコープを覗いたり、宇宙に関する展示物を探索したり、ハリウッドサインとロサンゼルスの美しい展望を楽しむことができます。

公式サイト(英語)http://www.griffithobservatory.org

ロケ地になった映画

 グリフィス天文台は、観光名所として多くの観光客が訪れるだけでなく、その美しい建物は数々の映画のロケ地としても使われています。(各映画のタイトルからWikipediaにとべます)

このようにたくさんの映画の撮影にも使われているグリフィス天文台。先日筆者は大好きな『ララランド』の劇中から、ミアとセブを連れて行ってきました!

映画の中で二人がいた場所に自分も行けるなんて、不思議な気持ちです。

日中は、バスで行くのが安くて便利

 今回ひとり旅だった筆者(無免許・金欠)は、レンタカーも借りられないし、タクシーやUberを使う余裕もなかったので、ホテルからバスを乗り継いでグリフィス天文台に行きました。

所要時間、約40分。交通費はTAPカードを使えば往復5ドル以下。

 筆者の宿泊地はHollywood/Highland駅のそば。Hollywood/Highland駅は、有名なチャイニーズシアターなどが位置する大通りにあり、ハリウッドの中心地とも言える場所。グリフィス天文台は、そこから40分ほどで行けちゃうんです!

 行き方は簡単!自分のいるところからVermont/Sunsetに行き、そこからObservatory/Los Felizのバスに乗って約15分で到着です。

 ロサンゼルスの公共交通機関のわかりやすいところは、何と言っても駅名・バス停名が固有名詞ではないところ。ロサンゼルスの街は通りが格子状になっていて、縦横の交わる2つの通りの名前が駅名・バス停名になっているんです。例えば天文台行きのバスが出るVermont/Sunsetは、Vermont通りSunset通りが交わるところ。これに気づいてから、場所のイメージがとても楽になりました。

 Hollywood/Highland駅からスタートするのであれば、地下鉄に乗り2駅、6分でVermont/Sunset駅に着けます。エスカレーターで地上に出たら目の前の通りにVermont/Sunsetのバス停です。筆者も帰りはこのルートを使いました。

 行きはというと、Hollywood/Highlandから徒歩5分ほどのIN-N-OUT Burgerで昼食を食べてからの出発だったので、道路を渡って反対側のバス停Sunset/Orangeから、2番のバスでVermont/Sunsetへ向かいました。所要時間およそ20分。Sunset通りをずっとまっすぐ行くだけです。

昼食を食べたIN-N-OUT burger
2番バス。Sunset/Orangeバス停

 バスを降りたら反対側に横断歩道を渡り、来た方向に少し戻ればVermont/Sunset駅。カフェやドリンクやさんの前が天文台行きのバス停です。

バス停の前のジュース屋さん
 Observatory/Los Felizいバス

 Observatory/Los Felizいバス(写真の撮り方悪くて青さわからないですが、全体的には青いですこのバス笑)に乗ったら、あとはもう到着を待つだけ。と州の停留所で降りる人もいて不安になりますが、天文台は最後です。坂を登り切って前方に天文台が見えるまで乗っていて大丈夫。ちなみに途中で降りると、ハリウッドサインまで歩けるみたい。

 帰りは降りたところとは反対側の乗り場から、同じバスに乗ってVermont/Sunsetまで戻れます。(グリフィス天文台はめちゃくちゃ電波が悪くほとんど圏外なので、予め帰りのバスの時間を調べておくと良いと思う。ちなみに正面入り口のドアの付近だと辛うじて繋がる。)ただ、帰りは若干の遠回り。行きに通らなかった方へ曲がるので、バスを間違えたかと不安になりますが、Vermont通りと平行な通りに曲がり、そしてSunset通りをVermont通りへちゃんと戻ってくるので大丈夫。

帰りのバス停。ここでまつ。

 バスに乗るのは最初は怖いかもしれませんが、慣れてしまえばとっても便利!とはいえやはり、バスを使うのは学生や車を買う余裕のない人が多いというのは事実。ホームレスと思われる人が車内に寝ていることもしばしば。筆者は滞在中主な移動主眼としてバスを使っていましたが、昼間は比較的乗客の客層も悪くなかったと感じましたが、綺麗な夜景を見た後など、遅くなる場合はUberを呼ぶなど、なるべくバスの利用やバス停からホテルまでの徒歩での移動は避けた方が良いかもしれません。